通信講座

通信講座のメリット、デメリットをご紹介します。

通学する時間がない人にオススメです

社会人や主婦、全日制高校生で、高卒認定試験合格を目指しているが定期的に通学する時間を確保するのが難しい人や、近くに予備校がなく通学が難しい人は、自宅学習の一環として予備校の通信教育を利用するとよいでしょう。

通信講座のメリットとしては、次のことが挙げられます。

1 自分の生活スタイルに合わせることができる

忙しい人や決まった時間に通学できない人には、マイペースで学習を進められる通信講座は貴重です。

通学に時間をとられず、勉強時間の融通が効くので、効率よく勉強をすることができます。

2 インターネットを活用できる

最近はインターネットを使った通信学習もありますので、メールなどできめ細やかなフォローも受けることが可能となり、より充実したサポートを受けられるようになっているので安心です。

3 費用があまりかからない

予備校に通うと、交通費や受講料などがそれなりにかかりますが、その点通信講座は通学するよりも経済的には安くてすむという利点があります。

ただし、通信講座にもデメリットがあり、それは基本的に一人で勉強する自宅学習なので、強制力がないという点です。

生活リズムが不規則になってしまったり、勉強時間にズルズルと遊んでしまったりしないように、強い意志をもって自己管理をきちんとしましょう。

また、高卒認定試験を一緒に目指す仲間を作りにくいので、そういう点でも刺激が少ないといえるでしょう。

通信講座で勉強する場合のメリット、デメリットをしっかり把握し、自分の生活スタイルに合っていると分かった場合には通信講座を利用しましょう。

Copyright © Since 2008  高卒認定試験  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。