出願書類

高卒認定試験の出願について

出願期間が短いので注意しましょう

高卒認定試験の願書出願期間は毎年5月および9月で、およそ13日間受け付けています。

提出は受験案内に添付してある封筒を使用し、文部科学省あてに書留で郵送します。(直接持参しても受け付けてくれません。)

その際、書類不足や出願内容に不備がある場合は受理されませんのでよく注意しましょう。

出願書類に関する注意事項は、次の通りです。

1 受験願書

黒の鉛筆(HB以上)で記入します。

2 受験料

受験する科目数に応じた受験料の収入印紙を郵便局で購入し、願書の所定欄に貼りますが、消印はしません。(都道府県の収入証紙、現金、切手及び小為替等は不可。)

なお、一度受理された受験料は返還されません。

・7科目以上9科目以下の場合 8,500円

・4科目以上6科目以下の場合 6,500円

・3科目以下の場合 4,500円

3 写真2枚(縦4cm×横3cm)

同じもので白黒可、出願前6ヶ月以内に撮影した無帽・正面上半身のものを用意します。

写真裏面に氏名及び受験地の都道府県を記入し、受験者票(控)と受験票の所定の欄に貼り付けます。

4 住民票または戸籍抄本

初めて受験する場合や過去に合格科目がない場合のみ提出し、外国籍の場合は、外国人登録原票記載事項証明書が必要です。

5 科目合格通知書の原本(コピー不可)

過去に大学入学資格検定または高卒認定試験で合格した科目がある場合のみ提出します。

この科目合格通知書を提出することにより、科目合格通知書に記載されている合格科目及び免除科目についての受験が免除されます。

なお、当時と提出時に氏名や本籍に変更があった場合には、戸籍抄本を添付する必要があります。

6 特別措置申請書・診断書

身体障害者受験特別措置の希望者のみ提出します。

7 出願用封筒

ボールペンで受験地、住所及び氏名を裏面所定の欄に記入し、同封した書類について裏面にチェックを入れます。

次ページ: 身体上の障害等にかかる特別措置

Copyright © Since 2008  高卒認定試験  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。