タ行

内部監査に関連する用語集タ行

タ行

タスクフォース (Taskforce)

プロジェクトチームのこと。

チェック・デジット (Check Digit)

元データの入力誤りなどを検出するために付加される数字のこと。

元データの最後に付加される1桁の数字で、主としてバーコード、銀行・郵便貯金の口座番号、クレジットカード、ISBNに使用されている。

忠実義務

取締役がその地位を利用して会社の利益を犠牲にしたり、自己や第三者の利益をはかってはならない、という義務のこと。

ディスクロージャー (Disclosure)

国などの公共機関や企業が、自らの業務上の記録等を広く一般に開示する情報公開のこと。

デューデリジェンス (Due Diligence)

投資対象の価値やリスクを充分調査または審査することで、主に財務調査のことを指す。

統制

リスクを管理していくこと。

「予防的統制」「発見的統制」「是正的統制」の3種類がある。

トランザクション (Transaction)

関連する複数の処理を一つの処理単位としてまとめた更新データやコンピュータ処理の単位のこと。

トレジャラー (Treasurer)

財務責任者のこと。

次ページ: ナ行

Copyright © Since 2008  CIA(公認内部監査人)取得ガイド  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。